イタリア語を覚えるよ

どうせならイタリア人と楽しくおしゃべりしたい

刺しゅう本”RICAMO A INTAGLIO"を訳す INTRODUZIONE

"a"だけで挫折。。。まさしく三日坊主(__;)

 

RICAMO:刺しゅう

INTAGLIO:彫刻???どういう意味だ?

INTRODUZIONE:序文

tra:間に

tanto:たくさんの

techniche(tecnica):テクニック

che:

propone(proporre):提案する

quella

del

ingtalio:彫刻???

ancora:錨、かすがい

   :まだ、相変わらず、もう一度、まだ…ない、もっと、さらに、もまた

oggi:今日、昨今

una

delle

piu:もっと多く

apprezzate:尊重する、評価する

ed:そして

eseguite(esseguire):実行する

per:…へ、…を通って、…に沿って

gli:loの複数形

splendidi(sprendido):光り輝く、華麗な

risultati(risultato):結果

si

ottengono(ottenere):得る。達成する。

con

un

lavoro

tutto

sommato:合計した

semplice:簡単な、素朴な

e

abbastanza:十分に、かなり

veloce:速い、すばやい

たくさんのテクニックの間に、刺しゅう提案するあれらの彫刻やきょうもまた、もっと評価し、そして、全てのたくさんの簡単な仕事で光り輝く結果を、かなり速く得る。

 

まずは、重要語Aランク2,400語を覚えよう。 4日目 "a"慣用句

a

英語:at、in、to

a caso:たまたま

a causa di:…のせい 

a costo di:…を犠牲にして

al di la dl:…の向こうに

a patto[condizione] di:…するなら

 

やっと"a"が片付いた。

とりあえず、この後は刺しゅう本を訳してみようと思う。

まずは、重要語Aランク2,400語を覚えよう。 3日目 "a"の続き

a

英語:at、in、to

13.(限定)(形容詞の属詞)

Bravo,ma a mentire.ウソをつくことに書けてはなかなかのものだ。

 

E facile a dirsi.言うのはたやすい。

14.(資格、選択)(直接補語の属詞)…として

prendere qlcu.a testimone.〈人〉を承認として選ぶ

Lo elessero a giudice.彼は判事に選ばれた。

15.(副詞句、前置詞を付くって)

a lungo長く

accanto a …の近くに

a poco poco少しずつ、次第に

a dispetto di…にもかかわらず

16.

1)(目的)…するために

Vado a chiamare un amico.友達を呼びに行く。

Vado a farmi tagliare i capelli.髪を切ってもらいに行く。

Lui mi insegno a leggere il latino.彼は私にラテン語の読み方を教えてくれた。

2) (原因)…して

all'undire queste paroleこの言葉を聞いて

Hai fatto male a mentilme.君は私に嘘をついて気まずくなった。

3)(条件)…すると

a dire il vero本当のことを言うと

4)(否定的譲歩)…したとしても

Non trovi un tassi(anche) a pagarlo un milione.100万払ったとしてもタクシーは見つからないよ。

5)(時間)(定冠詞を伴って)…した後で

Al cessar della pioggia ripatimmo.雨がやんで私たちは出発した。

6)(限定)…するのは

Sono abituato a sopportare il freddo.寒いのを我慢するのは慣れている。

7)(過去の叙述)

E i bambini a piagere.そこで子供たちはわっと泣き出した。

 

おぉ~やっとaが終わった。かといって覚えたわけでなく、まだ慣用句がある(゚д゚)

まずは、重要語Aランク2,400語を覚えよう。 2日目 "a"の続き

a

英語:at、in、to

6.(方法、手段:特製、特質)…で、…によって、…ふうに:…の、…をもった

comprare all'ingrosso[al minuto]おろしで[小売りで]買う

pagare a rate分割払いする

barca a motore[a remi]モーター[手漕ぎの]ボート

andare a piedi[a cavallo]徒歩で[馬で]行く

giocare a calcioサッカーをする

al occhi aperti目を開けて

stare a dietaダイエット中である

andare al passoゆっくり[並足で]行く

gnocchi alla romanaローマふうニョッキ

vestire alla marinaraマリン・ルックを着る

spaghetti al sugo di carneスパゲッティ・ミートソース

animali a sangue freddo冷血[変温]動物

film a coroli カラー映画

7.(原因:媒介)…のゆえに、…のせいで、…で、…によって

A quello parole rise.その言葉を聞いて彼は笑った

Al rumore ,ci svegliammo subito.物音で私たちはすぐ目が覚めた

capire al primo sguardo一目で分かる

riconoscere qlcu.all'accentoアクセント[なまり]で〈人が〉誰だか分かる。

8.(比較:対比)…に、…より、…に比べて

simile a…と同じような

superiore[inferiore] a…より優れた[劣った]

9.(限定、関係)…では、…に関しては、…にあっては

al mio parere[avviso]私の見解では

stare bene a soldi金回りが良い

10.(値段、価値)…で

comprare a ventimila lire2万リラで買う

11.(割合、灰分)…ずつ、…毎に

a due a due二つずつ

uno alla volta一度に一つ

tre pasti al giorno1日に3食

guardagnare mezzo milione al mese月に50万稼ぐ

12。(刑罰の程度)…を

essere condannato a due anni di carcere [a centomila lire di multa]懲役2年[罰金10万リラ]を宣告される。

 

すご。。。まだまだある。。。 

今日はここまで。続きは明日にしよう。

まずは、重要語Aランク2,400語を覚えよう。 1日目 "a"

a

英語:at、in、to

1.(方向、到達点、程度、範囲)…へ、…に、…まで、…で

andare all'esteto. 外国へ行く

trasferirsi da Torino a Milano トリノからミラノに転居する

venire a un accordo 和解する、協定を結ぶ

2.(場所、位置)…に、…で、…において

a cento metri da …から100メートル離れて

a un'ora di cammino 徒歩1時間のところに

Abita a Roma.(都市名の前で)彼はローマに住む。

ai piedi del monte 山麓

al principio [all'inizio] di …の始めに、冒頭で

alla fine di …の終わりに、末尾で

3.(時刻:時節:時間の限定、時点:年齢)…に、…の時に、…で、…まで

a mezzogiorni 正午に

alle due 2時に

al mio arrivo 私が付いた時に

a settembre 9月に

a natale クリスマスに

al giorno d'oggi 当節は

dalla mattina alla sera 朝から晩まで

oggi a otto 1週間後の今日

fino a domani 明日まで

a dodici anni 12歳で

4.(行為などの対象、相手)…に、…に対して、…へ、…のために、…にとって

scrivere una lettera a un amico 友だちに手紙を書く

rivorgersi a qlcu. (人)のところへ出向く。〈人〉に振り向く

essere dannoso[utile] a qicu. 〈人〉に有害[有益]である。

5.(目的、目標:傾向)…へ、…のために、…に、…の、…への、…に対する

andare a caccia 狩りに行く

uscire a passeggio 散歩に出る

aspirazione alle virtu 美徳への渇望

destinato a grandi imprese 生まれつき大事業に向いた

tendenza all'ozio 怠け癖

 

ここまで入力してきて、

そうだ!以前単語を覚えようとした時も、最初のこの!'a'で躓いたんだ…って気がついた。用例も多いし、途中でイヤになったんだ。。。

って思い出した。

'a'はよく使うので、なんとなく意味は分かる。列車の切符を買う時だって、どこそこまでっていうのは'a'だし。

コレを乗り越えたら、先に進める気がする。

 

今日はここまで。続きは明日にしよう。